【完全版】アルガンオイルの髪への効果は何?

アルガンオイルの髪への効果-min

最近は「オイル美容」という言葉もあるように、オイルでのケアに注目が集まっています。使用されるオイルはいろいろな種類があり、それぞれに特徴や特性があります。その中で「アルガンオイル」は髪に良いことで人気があります。アルガンオイルが配合された、ヘアケア製品も多くなっています。

アルガンオイルは髪へどのような効果を出してくれるのでしょうか?アルガンオイルの使い方も一緒にご紹介します。

アルガンオイルとは

アルガンオイルは、モロッコの南西部に生息している、アルガンツリーの実の種から採れるオイルです。100kgからリットル程しか取ることができない、「モロッコの宝石」とも言われる貴重なオイルなのです。

オレイン酸やリノール酸、ビタミンEなどの成分が髪だけでなく肌の保湿にも良いとされています。べたつきも少なく、さっとなじみ、使いやすいことも嬉しいところです。

アルガンオイルの効果

最近はカラーやパーマをすることも多く、髪へのダメージに悩む人は多いですよね。理想の髪は潤いやツヤのある髪。では、アルガンオイルは具体的にはどのような効果を髪にもたらしてくれるのでしょうか?

保湿効果

アルガンオイルは、髪にビタミンEのような栄養成分が髪に浸透することで、ダメージによってパサパサになった髪に潤いを与えてくれます。また、髪の表面を保護してくれるので、乾燥を防ぎます。

ツヤを出す

アルガンオイルによって髪がコーティングされることで、つやつやとした輝きのある髪になることができます。

熱から守る

髪を乾かす時にはドライヤーを使いますし、スタイルを作るためにはアイロンやホットカーラーを使っているでしょう。そうすれば必ず髪に熱が加わっていることになります。髪の毛はタンパク質でできています。

熱を加えすぎてしまうと、タンパク質が変性して髪の毛の傷みとなるのです。そこで、アルガンオイルを使えば、熱から髪を守ってくれるのでダメージが少なくなるのです。

頭皮ケアになる

健康な髪になるには、頭皮の環境が整っていることが大切です。頭皮は皮脂分泌が多かったり、整髪料を使ったりすることで毛穴に汚れが詰まってしまうことが多いのです。そうなるとヘアサイクルが上手く行われず、薄毛や抜け毛、べたつきやフケの原因になってしまいます。

アルガンオイルのオイル成分によって、頭皮汚れをすっきりと取り除くことができます。そして、ビタミンEなどの栄養成分によって、血行が促進されることでハリやコシのある健康な髪が生えやすくなるのです。

アルガンオイルの使い方

アルガンオイルは、髪にいろいろな効果があることは分かっていただけたでしょうか?ではその効果を感じるためには、どのような使い方をすれば良いのでしょうか?

洗い流さないトリートメント

  1. 髪を洗った後に、軽くタオルドライをします。
  2. 手の平に適量のアルガンオイルを取り、手の平全体になじませます。毛先の傷みや乾燥が気になる部分からつけます。優しく揉み込むようにつけましょう。
  3. 残ったオイルを、髪全体や表面につけます。
  4. ドライヤーで髪を乾かします。

髪を乾かす時には、ドライヤーを当てるので熱が加わってしまいます。そこで、アルガンオイルで髪を保護してあげましょう。また、入浴後の髪は栄養成分も浸透しやすい状態です。アルガンオイルの保湿効果によってしっとりとまとまる髪に仕上がります。

シャンプーやコンディショナーに混ぜる

いつも使っているシャンプーやコンディショナーにアルガンオイルを1~2滴混ぜるだけで、しっとり感やハリのある髪にすることができます。簡単に今あるシャンプーやコンディショナーを変化させることができるのが嬉しいですね。

オイルパック

  1. 髪をブラシを使ってしっかりとブラッシングします。
  2. アルガンオイルをたっぷり手にとって、髪全体になじませます。傷みのあるところは多めにつけましょう。頭皮についても問題はありません。
  3. そのまま15~30分くらい放置します。この時、浸透を高めたい時には、ラップを巻く、ホットタオルで温めるなどをすると良いでしょう。
  4. いつも通りシャンプーをします。

髪のパサつきや傷みが気になる時には、集中的にオイルパックをするとしっとりとまとまる髪に仕上げることができます。

頭皮ケア

  1. シャンプーをする前に、地肌にアルガンオイルをつけます。
  2. 指の腹を使って、側頭部から頭頂部をもみほぐします。
  3. 後頭部ももみほぐします。
  4. 全体的にほぐれたら、いつも通りシャンプーを行います。

強くやりすぎても、頭皮を傷つけてしまうことになります。また、髪を一緒に巻き込んでマッサージをしてしまうと髪が摩擦によって傷んでしまいます。髪をかきわけて、地肌に指をつけて、汚れを揉みだすようにマッサージをしましょう。痛気持ち良いくらいがちょうど良いでしょう。

頭皮のマッサージをすると、顔のリフトアップにもなりますし、顔色が良くなり若々しく見えるようにもなります。頭がすっきりしてリフレッシュもできるでしょう。頭皮ケアをする時にはアルガンオイル100%のように、頭皮ケアに使えるものであるかを確認してから使うようにしましょう。ヘアケア用のものだと、頭皮ケアに不向きのものもあります。

朝のスタイリング

ドライヤーやアイロンを使う乾いた髪に、アルガンオイルを少量手の平にとって、髪の内側や毛先につけます。ツヤ感のあるまとまる髪にしたい時におすすめです。熱から髪を守って、スタイルをキープしやすくなります。また、ワックスやスプレーのようなスタイリング剤の前に使うことで、髪を保護することができます。

おすすめのアルガンオイル

アルガンオイルは今注目のオイルですので、いろいろな種類が見られるようになってきました。どのようなものが良いのでしょうか?おすすめのアルガンオイルをご紹介します。

ジョンマスターオーガニック アルガンオイル

ナチュラルコスメ好きに人気の高いジョンマスターオーガニックですが、アルガンオイルも不動の人気がある名品です。オーガニック認証USDAを取得しており、髪にも頭皮にも安心して使うことができる100%オーガニックアルガンオイルです。

コールドプレス製法によって、オレイン酸やリノール酸などの美容成分が壊されることなくたっぷりと含まれています。髪だけでなく、肌にもなじみが良く全身に使える優秀な濃密アルガンオイルなのです。価格は59mlで5,292円(税込)です。

メルヴィータ ビオオイルアルガンオイル

メルヴィータ ビオオイル ARGオイル 50ml [並行輸入品]

メルヴィータ ビオオイル ARGオイル 50ml [並行輸入品]

2,230円(11/16 03:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

メルヴィータのビオオイルアルガンオイルは口コミで人気の高いアルガンオイルです。専用の農地で栽培して育ったアルガンツリーから、丁寧に低温圧搾して抽出しています。化学物質は一切入っていません。エコサート認証を得ている、オーガニックなアルガンオイルなのです。

容器にオイルの量を調整できる「マイドロップアプリケーター」がついているので、自分にベストな使い方ができるのも便利です。100%アルガンオイルではないですが、全てがオーガニック植物原料成分でできていて、安心して髪にも肌にも使うことができます。価格は50mlで3,888円(税込)です。

モロッカンオイルトリートメント

モロッカンオイルトリートメントは、アルガンオイルを使ったヘアトリートメントです。洗い流さないトリートメントとして人気があります。オイルトリートメントのパイオニアとして、アルガンオイルが注目されるきっかけにもなりました。

アルガンオイルを主成分に、アマニ油、補修成分、ビタミン類(美容成分)などが含まれており、指通りの良く、驚くほど潤う髪になります。甘いバニラの香りが女性に好まれる理由でもあります。価格は100mlで4,644円(税込)です。

アルガンオイルの注意点

髪にとても効果的なアルガンオイルですが、使う時には注意することもあります。

つけすぎない

アルガンオイルが髪に良いからと言って、たくさんつければ良いというわけではありません。特に洗い流さないトリートメントやスタイリングに使う時には、たくさんつけすぎるとべたつきにつながります。スタイリングが上手くできず、重い感じの印象になってしまいます。

少量でもかなり伸びてなじみます。最初は1~2滴から始めるようにします。足りなければ足すというように、つけすぎないようにしましょう。

日中に地肌につけない

頭皮ケアとして効果のあるアルガンオイルですが、日中も地肌につけたままにしておくのは良くありません。それは、頭皮の皮脂と混ざって酸化しやすくなってしまうからです。髪のべたつきになりますし、雑菌が繁殖することで、毛穴詰まりや嫌な臭いの原因ともなります。

アルガンオイルを使って頭皮マッサージをする時には、シャンプー前にしてきれいに洗い流すようにしましょう。スタイリングに使う時には、毛先中心に使うようにして地肌にオイルが残らないように気を付けましょう。

表示を確認する

アルガンオイルには、100%アルガンオイルのものもあれば、その他の髪の修復成分や香料などがブレンドされて「ヘアケア用」に作られているものあります。頭皮ケアや顔にも使いたいと思うのであれば、100%アルガンオイルを選ぶようにします。

ヘアケアでの香りや使いやすさ、髪への補修効果を考えれば、ヘアケア用に作られているブレンドされたアルガンオイルの方が使いやすいでしょう。自分の好みの使い心地や髪質、用途に合わせて表示は確認をして購入するようにしましょう。アルガンオイルは「アルガニアスピノサ核油」と表示されています。

使用期限を守る

アルガンオイルは、比較的酸化しにくいオイルなのですが、やはり日にちが経つと酸化が進みます。開封後は2~3か月で使いきるようにしましょう。高温多湿な場所や直射日光に当たるところは避けて保存するようにしましょう。

本来のアルガンオイルにはナッツのような香りがあります。明らかに酸化していて臭いが変わったと感じたらすぐに使うのを中止しましょう。

アルガンオイルで潤いのある髪に

アルガンオイルは、モロッコで採れる貴重なオイルです。保湿力が高く、髪に潤いやツヤを与えてくれます。また、熱から守ってくれるので、ドライヤーやアイロンからのダメージを防ぐことができます。

また、髪だけでなく頭皮ケアにも使用できます。頭皮環境を整えることで、今ある髪のケアだけでなく、健康な髪を生み出すというような根本ケアもできる優れものなのです。トリートメントとしてやスタイリングの前の保湿など、いろいろな使い方ができます。アルガンオイルで潤いのある健康的な髪を手に入れましょう。